HOSHIKOの自社工場

品質管理に厳しい基準を設けた
自社工場で製造。

産地との連携を深め、より高い品質で、より幅広い商品の提案を実現し、
熊本の産地をもっと強くする取り組みに注力するため2019年に自社工場を建設。
野菜の乾燥加工が可能な設備に加え、レトルト食品にも対応できる設備を完備。
乾燥野菜の商品群に加え、産地のブランド化につながる商品開発に取り組んでいます。

製造体制

品質管理に
厳しい基準を設けた自社工場。
地域HACCP認証。

乾燥野菜の製造工程

製造工程図

  1. 原料入荷
  2. 保管(冷蔵庫)
  3. 洗浄殺菌(電解水)
  4. 整形(トリミング)
  5. カット
  6. 乾燥
  7. 水分値&菌検査
  8. 保管(定温倉庫)
  9. 目視選別
  10. 金属検出機
  11. 袋詰め
  12. 計量
  13. 金属検出機
  14. 箱詰め
  15. 出荷

地域
HACCP認証

そうざい製造設備について

カレー、ソース、スープ、煮物、おかゆなどの調理食品の開発・製造に対応できる設備を完備。乾燥野菜HOSHIKOを使った調理食品や、そのほかオリジナルの商品開発まで、幅広く対応できる体制です。商品の企画、開発から製造、パッケージまで、トータルでの対応も可能です。小ロットでの対応も可能ですので、ご相談ください。

OEM・PB・業務用

乾燥野菜HOSHIKOを使った
ライフスタイルに合った商品をご提案。

野菜・果物の乾燥加工、レトルト加工に対応する自社工場での生産体制を整えていますので、
OEM・PB、業務用にも対応します。原料持ち込みによる乾燥加工の受託から、
乾燥野菜を使ったオリジナル商品の企画開発まで、ご要望にあわせて柔軟に対応いたします。

こんな時にご相談ください!

  • 原料(野菜)を持ち込んで、オリジナルの乾燥野菜をつくりたい
  • お店の看板メニューをレトルト加工してネットで販売したい
  • 施設での調理作業を軽くするために乾燥野菜を取り入れたい
  • オリジナルのノベルティグッズをつくりたい
  • 少ないロットで、乾燥野菜をつくりたい
  • 自社ブランドの商品として、独自の野菜ブレンドをお願いしたい

OEM・PB・コラボ実績

HOSHIKO×BEAVER BREADコラボ

関東エリアの企業とのコラボでパンの企画開発を行いました。

釜浅商店×HOSHIKOコラボ

老舗の料理道具店の新商品発表とコラボ。乾燥野菜を使った炊き込みごはんのレシピ開発を行いました。

SAQINA×HOSHIKOコラボ

美容業界とコラボして、野菜摂取の拡大、インナービューティーを意識したオリジナルのレシピ開発に取り組みました。

HOSHIKOのOEM・PB、業務用の特徴

原料持ち込みで対応できます

試験乾燥機によるテストも可能。品目によっては、事前にお預かりしたもので仕上がり条件などをご確認いただけます。

小ロットの受注から受付します

HOSHIKO乾燥野菜の商品は、品目によっては100g単位の受注から受け付けています。詳細についてはお問い合わせください。

オリジナルブレンドも可能

製造ロットは10kgから受け付けています。組み合わせることができる乾燥野菜については、お問い合わせください。

2次加工製品のご提案可能

OEM製品、PB商品の企画・開発のご提案が可能です。企画からパッケージ化まで、トータルでのご提案もできますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ

電話・FAXでのお問い合わせはこちら

TEL
096-288-0992
FAX
096-288-0998

WEBでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォームへ