食品安全基本方針

食品安全の取り組み

確かな品質で、安心できる商品・サービス提供のため、食品安全マネジメントシステムの国際規格FSSC22000の認証取得に向け、全社的な活動に最優先で取り組んでいます。

お客様からいただく声を社内で共有し、原材料調達から商品開発、製造・加工、出荷、販売の全ての行程において安全管理の工場を図り、日々改善・改良に取り組みます。

食品安全方針

わが社の「ミッション」に基づき、食品安全方針を下記のように定め、品質管理・衛生管理を徹底し、お客様に「安全」「安心」な商品を提供することで社会に貢献します。

  1. 私たちは、安全・安心で高品質な商品を安定的にお届けし、健やかな社会の実現に貢献します。
  2. 私たちは、常にお客様の視点に立ち、社内及び全ての取引先とのコミュニケーションを充実させ、原材料、製造工程、流通の各段階での衛生管理の向上とトレーサビリティの確保を図ります。
  3. 私たちは、国際規格FSSC22000に基づいた食品安全マネジメントシステムを運用し、食品の開発、製造、販売のプロセス改善を継続的に行います。
  4. 私たちは、食品安全方針を全従業員に周知すると共に、各部門・チームで食品安全目標を設定し、定期的に見直し、継続して改善を行います。
  5. 私たちは、食品安全に対する意識向上の為、内部教育やコミュニケーション活動を実施し、安全で安定した生産の維持・向上を目指します。